FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルトははずし、チンポをしごいたり舐めたりしていました。

熟女まさみを
応援して下さい↓↓
熟女まさみ

今日はソファに座ってると

イケない妄想をしちゃいました><; 

こんな話ってどうですか?

のんびりとした昼下がり。

家でテレビを見てると、突然、激しくドアを叩く音が・・・!

「おいっ! いるんだろ!? 出てこんかい!!!」

わけもわからず、玄関のドアノブを開ける私。

「はい・・・何か・・・?」 

「あんた、奥さんかい?」

「そ・・・そうです・・・」

声にもならない震えた音で答える私。

「あんたの旦那さんなぁ、人から借りたもんも返せんのかい!?」

この正体不明の男は借金とりだったのです・・・!

私が何も答えられずにいるとその男は

急に私の腕をつかんで自分の方に引き寄せ強引に

キスをしてきました。

「どうせ今返せないのはわかってるんや。

だが今日はこれくらいで勘弁してやる!」

そう言い放つと、男は私の着ているブラジャーとブラウスを

引き剥がし、乳首を舐めたり噛んだりしてきました。

「あんっ・・・! いやっ・・・! やめてっ・・・」

家は道に面して玄関があるため、もしかしたら

通行人に私の淫らな声が聞こえていたかもしれません。

でも、そんなことを考えれば考えるほど

私のオマ○コからはいやらしい汁があふれ出し

パンツはみるみるうちにぐちょぐちょになりました。

「奥さんあんた変態だよ。 知らない男に犯されてこんなに感じてやがる」

悔しいけど、私は反論できませんでした。 

それから、何かにとり憑かれたのように男のズボンから

ベルトははずし、チ○ポをしごいたり舐めたりしていました。

「あぁっ・・・すごいっ・・・。

旦那にも毎晩こんなことしてんのかい・・・?」

私が無言でフェラしていると、男は恍惚とした表情で

口から自分のチ○ポを引き抜き

私に全裸になるよう命じました。

こんなことを妄想しながら、現実の私は

オナニーを始めていました。

熟女まさみ

パンツの上から右手でクリをつかんだりこすったりしました。

しだいに大きなシミが出てきて…。

↓熟女まさみのお勧めサイト↓
あざみ屋
恋愛村
まさみとこんな事したい人は来てね☆
熟女まさみ
出会いBBS
ラブパスポート

写ガール

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

管理者にだけメッセージを送る

熟女プロフィール

masamilove

Author:masamilove
【誕生日】
1970年1月
【血液】
B型
【趣味】
お酒(焼酎)
カラオケ
【性格】
エッチな人妻??

◆相互リンク募集してます◆
コメント欄にリンク希望って
メッセージ残してね☆

熟女最近の記事
熟女月別アーカイブ
熟女ピング
熟女相互リンク
熟女RSSフィード
熟女リンク
熟女ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。